HOME>注目記事>どんな振袖にしようかな?選び方のコツ教えます

目次

着物の色は大変重要です

女性

振袖は正絹などの高品質な素材を使用しており、袖が長く柄も華やかなのが特徴です。安い買い物ではないので、じっくりと時間を掛けて選ぶことが大事です。柄も大変重要なポイントではありますが、自分の肌や髪の毛、瞳の色などに調和する色がお勧めです。色白の人は比較的どんな色も似合いますが、ピンクやブルー、淡い黄色などのパステルカラーがお勧めです。大柄で背の高い人は、黒や寒色系の色もよく合います。

自分の体型や顔立ちに合う

女性

振袖は決して安い着物ではないため、地元で評判の高い呉服店を選んで購入することが大事です。口コミで人気の高いお店を選ぶと、豊富なカラーや柄、デザインの着物が揃っているので、気に入った商品を見つけやすいです。古典柄の着物は美しい花をモチーフにしたデザインが多く、女性を清楚で美しく見せてくれる効果があります。自分の体型や顔立ちに合った商品を選ぶと失敗が少ないです。

痩せ型の人は明るい色合い

女性

痩せ型の体型の人は、黒や紺などのシックなカラーだと貧相な感じになってしまうので、赤やピンク、オレンジなどの明るい色がお勧めです。暖色系の色は体型をふっくらと見せる効果があるため、体型をカバーしやすいです。人気の呉服店に足を運ぶと、素敵な色合いの振袖が揃っているので、お店のスタッフにアドバイスを受けることが大事です。痩せ型の人は華やかな印象に帯を結んでもらいましょう。

時間を掛けて選びましょう

女性

振袖は正絹の素材を使用しており、決して安い着物ではないので、じっくりと時間を掛けて選ぶことが大事です。自分の肌や髪の毛、瞳の色に合った色合いの着物を選ぶことが大事です。

広告募集中